釣りが何よりの楽しみで、
加太の海で真鯛釣りに嵌ってしまってるヒゲ親父のブログです。

まだ見ぬ大物真鯛との出会いを夢見ながら
至福の時を楽しんでます。

2013年01月28日

加太 真鯛 リベンジ戦も苦戦

昨日、前回のリベンジに加太に行ってきました。
前回は見事丸ボウズだったので気合を入れて行ったのですが・・

加太の冬の真鯛は手強かったです。
私の腕がショボイからという声も有りますが・・
まあ厳しかったす。

予定通りナカト下からのスタート。
天候にも恵まれ、思いのほか寒くない。
釣り座は右艫、風は北西。
右前からの潮入りだが悪くないポジション。
潮色も若干緑がかった濁りの有る良い潮色だ。
釣れそうな気配じゃん!

一流し目からチャリコが飛び付いてきて、ビン!ビンビン!!っと跳ねてすぐに外れてしまう。
二流し目にも同じようなアタリ。
また外れる。
三流し目にも同じような魚信。
今度は上手く針掛かりして何とか確保できた。
30cmちょいのきれいなチャリコ。

この鯛を釣り上げた頃から潮色が急に澄み出した。
と同時にアタリも遠のいてしまった。
モーニングサービス終了・・・?

その後は魚探にはそこそこ映ってるが全く食ってこない。
寒波襲来で水温も冷え切り真鯛達もやる気無しなのか?
船中沈黙の時間が続く。
潮も緩み始めポイントを若干西寄りの深場へ移動する。

すると久しぶりのアタリが!
しかし明らかに鯛ではないアタリだ・・
横向きに走っている・・
ハマチだ・・
何とか獲り込み45pほどのハマチとは言い難いツバスちゃんゲット!

時間は10時半。
そろそろ船長の終了を告げるラッパが鳴るかも・・?
ラストチャンスに賭け、デッドスローで攻めていたが開き直って高速巻きに切り替える。
すると一気に竿先を引き込むアタリが!
グイグイ突っ込んでくれる!
が、またまた横に走ってる・・
でかいハマチみたいだ。

今日は2.5号のエダスを付けてるので無理は出来ない。
船長が横に来て『ゆっくりやれよ〜』と助言してくれる。
グイグイと引き込むだけの品の無い引きを交しながら何とか仕掛けを掴むがまだまだ元気なようで何度も突っ込んでくれる。
ようやく見えてきた魚体は予想通りのでかハマチ。
メジロだ。
無事船長のタモに納まってくれた。
嬉しいやら悲しいやら・・

その後は船中誰にもアタリが無くなり11時にラッパが2度鳴る。
リベンジ戦は無情にも返り討ちにあってしまった。


01.jpg

昨年の1月は4回の釣行で34枚釣ってるのに、今年は3回でまだ4枚だけ・・
今年は100枚達成は難しいかも? ふらふら

05.jpg

ええ天気でした〜
釣れなくてもこの景色見てるだけでストレス発散できます。わーい(嬉しい顔)
次回は頑張ります!!!


posted by カラス at 21:31| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

鳴門で高仕掛け

昨日、一年ぶりに鳴門に行ってきました。
K師匠のお誘いで鳴門丸の親父さんの船を6人で貸し切ることに。
K師匠の釣り仲間さんお二人とドラミちゃん、それに相棒と豪華メンバーでの釣行。
このメンバーなら6人で30枚くらいは楽勝〜!
と思ったのですが・・
鳴門の真鯛は手強かったです。

6時半過ぎに出船。
向かうポイントは?
港を出て3分くらい・・?
亀裏港のすぐ沖合いでスタート。
近過ぎて勘が狂いました。

乗船前に船長が『今日は朝一だけやで。陽が昇ったら釣れへん。』と厳しいお言葉。
前半に集中することに。
擬似は船長が用意してくれた白の擬似餌。
加太ではお目に掛からない珍しい擬似餌だ。
こんなんで釣れるん?
と思ったが、久しぶりのアウェイの鳴門なので前日にカンマダの鳴門の名人若松さんに色々と伝授してもらい午前中は白擬似しか喰わないとの事だったので素直に使用する事に。

一流し目からアタリが有り、30cmちょいのチャリコゲット!
幸先の良いスタート。
20回ほど誘って上から3本目の針の白擬似に喰ってきた。
その後25回巻いてアタリが有るがバレる。
結構浮いてきてるようで活性は良さそうだ。

K師匠も舳で1枚釣られたようだ。
しばらくして10数回誘って心地よいアタリが!
手応えからすると50以上クラスの引きでドラグがジッジッーと滑る。
バラすとカッコ悪いのでこそっと巻き巻き。
水深60mほどなのでじっくり真鯛の引きを楽しみながら巻いてくる。
一番上の針に40cmほどの真鯛君?
・・??
もっと大きい筈だったが・・
仕掛けを探るともう一枚喰ってるようだ!
50cm弱の良型。
ラッキーなダブル。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

その後もすぐにそこそこの鯛が掛かるが2回ほど突っ込まれてすぐにバレてしまった。
食いが浅かったようだ。
9時過ぎに潮も止まりアタリは遠のいてしまった。
鳴門の渦潮を見ながら橋の南のポイントへ。
潮止まりで渦は小さかったがタダで見れました。
やはり鳴門は絶景で釣っていても気持ちが良い。

01.jpg

潮が上り出してからは全くアタリが無く、活性の良いポイントを捜し求めて東奔西走。
食いが渋い中、ドラミちゃんが持参してきたホーム船のオレンジの擬似で一枚食わせるが後が続かない。
船長が頑張ってポイントを探ってきれるが、残念ながらどのポイントも真鯛君は全くやる気無し。
2時半まで粘ったが、誰一人アタリを出せず、仕方なく諦める事に。

結局6人で6枚の惨敗・・ ふらふらふらふらふらふらふらふらふらふらふらふら 
鳴門の鯛を甘く見ていたようだ。
船長の言うとおり朝一だけが時合いだったようだ。

前回はホームグランドの加太で完封を食らってるのでアウェイで3枚だったらOKかも?
道中はドラミちゃんとK師匠の春ピカトークで盛り上がり、いのたにの旨いラーメン食えて楽しい釣行でした。
次週はホームで爆釣したいっす。

02.jpg

posted by カラス at 00:27| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

初釣は完封負け


新年おめでとうございます!
本年も「カラスのへっぽこ釣行記」をよろしくお願いします。


2013年1月5日

今年一発目の釣り。
お正月に住吉大社に初詣。
大漁祈願して『釣人守』を買って準備万端!

01.jpg

04.jpg

03.jpg

天候にも恵まれ、
豪華な常連メンバーで、和気藹々で出船。
予定通りのポイントの椿谷へ。

今日は大きな事を考えず、とりあえず一枚釣れたらそれで良い。
と謙虚な気持ちで望んだが・・

05-01.jpg

風無し!

波無し!

アタリも無し・・

見事!
完封!
ノーヒットノーラン。
ファウルチップが2回だけ。
新年早々、丸ボウズを喰らっちゃいました。

優しい釣り仲間さん達にお裾分けを頂戴し、
何とか土産は確保できました。
ただでは帰りません。

05-02.jpg

今回は釣れなかったが、釣り仲間みんなでとラーメン屋で楽しく反省会をし、
気持ち良く帰宅する筈だったが・・
帰り道に阪和道でスピード違反取締りに合い、
33kmオーバー・・あせあせ(飛び散る汗)

シルバーの古いセドリック。
皆さん気を付けて下さいね。


車内での警察官との会話。


「釣りの帰りですか〜」

???
(私のリアウインドウの関西真鯛専科のステッカーで解ったようです。)

「はい・・」

「釣れました?」

「あきません。ボウズでしたわ〜」

「真鯛なんてそうそう釣れませんよね〜」

「・・・」


ほっといてくれ〜〜 パンチパンチパンチ
何でお前にボウズの報告しないとあかんねん!
お前、真鯛釣った事あるんかい!
加太で勝負したろか〜〜 ダッシュ(走り出すさま)

お勤めご苦労さんですが、
33kmくらいで取り締まらんといてよ!

ってな感じでとんだハプニング釣行となりました。
来週も行く予定だったが、違反の罰金がきついので見送ることに・・
高い鯛になりました。

今年の幕開けは寒く厳しい釣行となりました。
先が思いやられますわ〜

でも楽しかった〜〜 わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

05-03.jpg
posted by カラス at 14:10| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。