釣りが何よりの楽しみで、
加太の海で真鯛釣りに嵌ってしまってるヒゲ親父のブログです。

まだ見ぬ大物真鯛との出会いを夢見ながら
至福の時を楽しんでます。

2013年03月24日

小豆島 鯛サビキ 二匹目のドジョウは・・

3月23日(土曜日)

またまた若鯛将と小豆島へ行ってきました。
今回も幸友丸さんにお世話になりました。
前回爆釣させてもらったので二匹目のドジョウを!
期待したのですが・・
ズッコケ〜

朝一にピークが有り、入れ食いモーニングサービス。
魚探にはいっぱい映ってる様で船長が『早く入れて!今喰うから!』
っと嬉しいお言葉。

早速仕掛け投入すると一気にアタリが有りそこそこの手応えが有るのでゆっくり巻き上げる。
すると追い食いしてきたようで段々重みが増す。^^
リールが巻けずなかなか上がってこない。
ダブル以上は間違いないと確信する。

途中でプツッとハリスが切れる感触が・・
1枚バレタ・・
それでもまだまだ重たい。
何とか仕掛けを手繰り寄せると45cmほどの真鯛のトリプルにセイゴがオマケで付いている。
仕掛けを確認すると1本はハリス切れでもう1本は針が折れていた。
7本針だったので6本に掛かっていて2本はバレタようだ。
ビックリ!

すぐに2投目を下ろすが・・
モーニングタイムは一瞬だったようだ・・
全くアタリが無くなってしまった。

その後は終始ポイント移動の繰り返し。
どこに行っても魚は映っているが喰う気無し・・
冷かしの様なアタリばかりで食い気は全く無い・・
何とか2枚追加するがその後はアタリも無くジエンド。

厳しい釣りとなりました。
二匹目のドジョウは・・
なかなか上手くいきませんな〜〜
まあ今回は型が良かったと言う事で自慰する事に。

何度も何度もポイント移動して下さった船長さんに感謝。
有り難う御座いました。
次回は頑張ります!

01.jpg

04.jpg

3月9日

この日も加太に行ってたのですが・・
見事マルボでX2達成・・
アタリが一度だけでした・・
加太はまだまだ厳しいようです。
posted by カラス at 13:01| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。