釣りが何よりの楽しみで、
加太の海で真鯛釣りに嵌ってしまってるヒゲ親父のブログです。

まだ見ぬ大物真鯛との出会いを夢見ながら
至福の時を楽しんでます。

2013年09月02日

ずぶ濡れの加太真鯛釣り。

9月1日(日曜日)

本当は土曜日の釣行予定が台風の影響で一日ずれ込んでしまった。
天気予報ではたいした雨は降らないとの事でしたが・・

なんの、なんの・・
どしゃ降りですやん?
ほんとここんとこついてませんわ〜〜
港を出ると昨日の強風のためウネリが残っていて今にも泣き出しそうな空。

003.jpg

今日の客は5名。
北風なので後ろに座りたかったがすでに左は若鯛将が確保。
右は相棒の特等席なので仕方なく譲り左胴に席を構える。
今日は先日誕生日に自分でお祝いで買った電動リールのデビュー戦。
ここのところ、腱鞘炎がひどくおまけに五十肩になってしまった。
一日中の手巻きはきつくなってきたので仕方なく文明の利器に頼ることに。

001.jpg

“そこまでして行かんかったらええやん!”

と言うお言葉もあちこちで頂戴するが、それが出来れば苦労しませんわ。
残念ながら他にする事がないのですわ・・
悲しい釣り人の性ですわ。


今日は朝一からナカト沖。
想定通りのポイント。
6時頃までは上り潮でそれから下りに転じる。

5時過ぎに釣り開始。
まずは右前の鯛将軍ことHさんが先制ヒット!
続いて左前の名手Yさんが50cm近い良型をゲット!
潮が上ってるのでどうしても前からアタリが有るようだ。
致し方ない・・

何とか私にもセオリー通りのアタリが!
電動リールで誘い、やり取りは手巻きで対応する。
何度もドラグを滑らせて揚がって来たのはロク丸近い良型真鯛!
まずまずの出足やん!

時刻は丁度6時。
さあこれから下り潮に転じて本番に!
っと思うがまだ潮が上ってる・・?
7時を回っても上る??
8時を回ってもまだ上る???

WHY exclamation&question

こんな事は初めてですわ〜
潮先になってるH名人はポツリポツリと追加される。
流石名人様、運が強いです。

8時半ごろようやく潮が下り出した。
しかし潮は緩い・・
魚も探見丸には映ってるが喰いそうな映り方ではなく、
底のほうにきれいに整列して映ってる。
ピンポイントでそのタナを探るが全く喰ってこない・・
真鯛君はやる気無し・・?
潮色も澄んではいるが何か黒っぽい潮色。
この色の時は釣れた例が無い。

潮先になった若鯛将は何とかダブルで釣るが後が続かない。
私も何とかチャリコを追加するが全くアタリが無い・・
9時半にナカト沖に見切りをつけてカメガサキへポイント移動する。
しかし上潮がやたら早く全くアタリが無い・・
パラパラと降っていた雨がいよいよ本降りに・・
合羽を着ていてもしみ込んできてパンツまでびしょ濡れに・・
船中全員罰ゲームでもしてるように黙ったままひたすら誘い続ける・・

11時予定通り竿納。
またまた惨敗・・
今日も厳しい一日でした。
新調したリールはほろ苦いデビューとなりました。
次回は大活躍して欲しいものだ。

002.jpg

posted by カラス at 23:22| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。