釣りが何よりの楽しみで、
加太の海で真鯛釣りに嵌ってしまってるヒゲ親父のブログです。

まだ見ぬ大物真鯛との出会いを夢見ながら
至福の時を楽しんでます。

2012年06月25日

印南 イサギリベンジ戦 爆釣〜

先月の印南でのイサギ釣りが納得がいかずリベンジに行く事に。
メンバーは前回同様加太のホーム船の仲間6名。
懲りない面々です。

午前4時半に曇り空の中出船。船船
お世話になったのは前回と同じせいゆう丸さん。
2隻の船の内、小さいほうの船を貸切での釣行。

ポイントまでは約15分。
近いので気が楽ですわ。

一投目からアタリが有り、小振りながら3連!
その後も入れ食い状態。
30分も経たないのに20匹ほど釣れてしまった。
ただ、サイズが小振りで30cmどまり。

ポイント移動すると35cm前後の良型が釣れだした。
ここでもほぼ入れ食いで仕掛けを降ろせば何か釣れてくる。
外道でソウダガツオやサバなども釣れる。
私には45cmほどのスマガツオが食いついて来てくれた。
嬉しい外道君!

他のメンバーもソウダガツオとサバの猛襲を交わしながら良型のイサギを釣りまくる。
気がついたらクーラーはほぼ満タン。
まだ8時を回ったところだ。
贅沢にもソウダガツオとサバは放流する事に。

20120624150500942.JPG

相棒も小雨の降る中、最後まで粘ってました。

9時前には雨も降り出したので早上がりする事に。
余裕の帰港。。。

全員ほぼクーラー満タンでした!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
無事リベンジを果たせて一安心〜
鯛姫も今回のためにわざわざ35リッターのクーラーを新調するという気合の入れ様。
功を奏しました!

20120624150525089.JPG

20120624150512219.JPG

35リッターのクーラー満タン!
相棒はクーラーの重みに耐え切れず腰をイワしてました。もうやだ〜(悲しい顔)
嬉しい悲鳴だったでしょうexclamation&question

何匹釣ったかは数えてないですが60匹くらいでしょうか?
ソウダガツオは6匹、サバ2匹、スマガツオ1匹です。
ひさびさの爆釣でした〜〜〜手(チョキ)

しかし、氷が入らないという悲劇に・・
持ち帰った魚は3時間掛けて捌く羽目に・・

20120625192358948.JPG

スマガツオの刺身は最高の味でした。
ソウダガツオもタタキ、角煮で頂きましたが、これが以外に美味い!
特に角煮は抜群!
友人にもらった専醤という醤油で煮たのですがこれがバッチリ!

20120625192351294.JPG

こんな美味しい魚を沢山放流してしまって少々悔やまれます。
次回はクーラーを2個持って行くべきでしょうね。ひらめき

20120625192418220.JPG

鯛姫にもらった絶品の淡路素麺やらご近所さんに頂いた天ぷらに
賑やかな食卓になりました。
9時には気絶してました。眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

 
posted by カラス at 21:12| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマカツオも釣れたのですか、旨いですよね。

私は鳴門に鯛釣り行きましたが、潮が良かった割には喰に勢いが無かったです。



Posted by リョウホ at 2012年06月26日 07:29
リョウホさん

スマガツオは美味かったですわ。
3号のハリスに尻尾が絡まって上がってきたので何とか釣り上げれました。
普通なら切れてたやろと船長も言ってましたわ。
ラッキーでした。
Posted by カラス at 2012年06月26日 20:44
こんばんは〜
旬のイサギは激旨ですよね〜
子や白子もバンバン入っていたんじゃないですか?
自分も加太の鯛が落ち着くまで浮気ばっかいですわ〜^^;
Posted by 鰺やん at 2012年06月28日 22:06
鰺やんさん

それが白子も真子も少なかったですわ。
もう落としてしまってたようです。
1週間ほど遅かったみたいですね。
残念・・
久しく加太に行ってないので明日に出陣してきます。
釣れれば良いのですが・・
Posted by カラス at 2012年06月29日 14:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。