釣りが何よりの楽しみで、
加太の海で真鯛釣りに嵌ってしまってるヒゲ親父のブログです。

まだ見ぬ大物真鯛との出会いを夢見ながら
至福の時を楽しんでます。

2013年05月26日

明石真鯛初挑戦 涙の隅一

5月25日(土曜日)


昨日K師匠のお誘いで明石の真鯛釣りにチャレンジしてきました。
以前から凄く興味が有ったのですが、なかなか機会がなかったのですがようやく釣行できました。

お世話になったのは丸松乗合船さん。
K師匠の釣り仲間さん6人と私と相棒オレンジマンと8人で若船長の仕立て船に乗船させて頂きました。
以前鳴門でご一緒させて頂いた池○さんや米○さんもご一緒で豪華メンバーでの出陣。(汗)

5時出船。
今日もきれいな朝陽が見れました。
橋と朝陽ってマッチしますよね〜 わーい(嬉しい顔)

01.jpg

向かうは明石の一級ポイント“小磯”
起伏の激しいポイントで加太で言えばナカトとコイヅキを足して2で割ったような好ポイント。
急な駆け上がりを攻める釣りで常に底取りに注意しないと根掛りしてしまう。
こう言ったポイントは大好きで神経を集中しないといけないので眠たくならないから好きだ。

仕掛けは事前にK師匠に教えてもらってたスペックで自作し、
13.5m8本針、グレ針7号にケイムラ・赤・オレンジをケイムラ主体に交互につけた筍仕掛け。
釣り座は抽選で左舳に。
隣にはK師匠が着座されることに。
K師匠と席を並べて座るのは何年ぶりだろうか?

“今日は朝一しか時合いはないから集中し〜や〜”
と厳しいお言葉を。がく〜(落胆した顔)

緊張の一流し目。
まだ下り潮が残っており小気味良く潮は流れているようだ。
船長が常に水深をスピーカを通じて教えてくれるのでとても釣り易い。
4回ほどスローで誘っているといきなり引っ手繰る様なアタリが!
手応えからするとカスゴサイズでそれほど突っ込んでこない。
しかし錘50号で潮が早いのですごく重たく感じる。
“バレませんように、バレませんように!”と願い慎重に獲り込む。
無事船長のタモに収まったのは40cmの雄の真鯛。

一流し目の先頭打者ホームラン!野球
こりゃ〜今日は爆釣!?
幸先良いスタートで胸を撫で下ろし皆さんの祝福の声に

“いや〜マグレですわ〜”
“よくあるパターンの隅一ですわ〜”

などとほざいたりしたが・・
その通りになってしまった・・ダッシュ(走り出すさま)

その後、潮が反転して上り潮に転じた直後に。
左の艫に座ってられた米○さんが大きく竿を曲げてられる。
無事獲り込まれて50cm前後の良型真鯛のダブル!
流石でんな〜

しかしその後は全くアタリが無くなってしまった。
通常ならここで一気に釣れ出すらしいのだが、今日は魚が居てないようだ。
早々にポイント移動することに・・

橋の西側の淡路島の江崎灯台沖へポイント移動。
ここも秋によく喰う好ポイントで潮が反転流して島に流れる潮の際によく釣れるらしい。
ここでも全くアタリが無い・・

しかしまたまた米○さんが掛けられたようだ!
竿の曲がり方を見るとかなりの大物のようだ!
慎重にやり取りされて無事ロクマルをゲットされた。
スレ掛かりで鼻に針が入ってたらしい。

船中一気にテンションアップするが続かず全くアタリが無い・・
またまたポイント移動で魚探の反応を見ながら遊覧状態。
11時前後の潮止まりに期待するがこのタイミングでも反応無し・・
どこにも良い反応がなく東へ西へ。船

02.jpg

挙句の果てには橋の橋脚回りのケーソンに船先を突っ込んで潮の淀んでるポイントで釣ったりもした。
しかし釣れる気配が無い。
何とか60cmほどのサゴシを追加するがそれ以外はアタリ無し。
12時過ぎにギブアップ。

悲しい隅一で終わってしまいました。
まあ初挑戦にしたら上出来かも?

釣り後に若船長に色々と話させてもらい魚の絞め方や明石の潮の話を聞かせてもらいすごく勉強になる一日でした。
若船長は私の息子くらいの歳でとても親切で親しみ易い人で、惜しみなく色んな事を教えてくれる好人物でした。
また近いうちにリベンジに行きまっせ〜

天気は抜群で風も無く穏やかな初夏の一日でした。

03.jpg
posted by カラス at 12:14| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに明石まで守備範囲を広げて来られましたか。

今年は遠征続きですね。

次は玄界灘まで足を伸ばされるのではないでしょうか。

明石の真鯛は美味しかったでしょうね。

肖りたいです。
Posted by 人参もどき at 2013年05月26日 19:17
人参さん、
金と暇が有れば何処へでも行きますよ!
悲しいかな月3回程度が精一杯ですわ、、、
今回の鯛の味はイマイチでしたが思いの外サゴシ君が旨かったです。
外道を馬鹿にしたらあきませんね〜
次週はすさみへイサギ釣りです。
爆釣したいっす!
Posted by カラス at 2013年05月26日 23:07
お疲れ様でした。

厳しい状況でしたが、顔を見れて良かったですね。
釣れる時は、案外簡単でしょう。

秋にまた誘いますので、リベンジしてください。
Posted by K師匠 at 2013年05月27日 16:49
K師匠さん、
色々ご伝授有り難う御座います。
また新しい遊びを教わりましたわ。
秋とは言わずまた行きたいです。
若船長もおもろい人やしとても楽しかったです。
また誘ってやって下さい。^^
Posted by カラス at 2013年05月27日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。