釣りが何よりの楽しみで、
加太の海で真鯛釣りに嵌ってしまってるヒゲ親父のブログです。

まだ見ぬ大物真鯛との出会いを夢見ながら
至福の時を楽しんでます。

2014年01月20日

2014年 初釣り 加太真鯛

2014年1月18日(土曜日)


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年も拙いブログをよろしくお願い致します。

今年初の釣りに行ってきました。
もちろん加太の真鯛釣り。
この釣りを始めて早8年。
全く進歩が無い。
それを象徴するような一日でした。

03.jpg

5名の乗船でポイントはハリダシ。
今日も朝陽がきれいでした。

予報では北東風だったが何と南東風。
左艫からの潮入りで左胴に席を構えたのでまずまずの釣り座だ。

流石に陽が昇るのも遅く6時20分頃の出船。
木曜日は朝からガンガンとアタリが有ったという情報を聞いていたので大きな期待での第一投目。
しかし全く反応無し・・
デッドスローで攻めていたが少しずつ誘いのスピードを上げて行くが反応無し。
ようやくアタリが有るが追いかけて来ない。
アタリが有るが乗らないのは誘いのスピードの問題があると思い、
デッドに攻めるほうが良いかと思い超スローで攻める。
8時半頃、ようやくセオリー通りのアタリが有りすんなり反転してくれた。
46cmの良型。わーい(嬉しい顔)
続けて50cm強の嬉しいサイズ。わーい(嬉しい顔)
連続ヒットで気を良くするが、これが今日の運の尽き・・バッド(下向き矢印)

その後もデッドで攻めるが全くアタリが無い・・
たまに冷やかしのようなアタリが有るが反転まではもっていけない。
隣ではOさんが順調に数を重ねられている・・
私のほうが潮上なのに・・?あせあせ(飛び散る汗)
何故かOさんにばかりアタリが有るようだ・・
4m弱のメバル竿で底近辺を竿1本分で誘い上げるだけの釣り方をしてるようだ。

気が付けば11時を回っている。
焦るが全くアタリが無い・・あせあせ(飛び散る汗)
潮も緩くなってきたので開き直って早巻きに変更してみる。
すると何度かアタリが有るが竿先を弾き返されるようなアタリで針掛かりしない。
竿が硬すぎるのか・・?

そんな事を繰り返しているうちに終了のラッパが鳴ってしまった。
何とかボウズは免れたが情けない釣果になってしまった。
港に着いてから船長に聞いてみたら今日は早巻きのほうが良かったとの事・・
下手にデッドスローで2枚釣ってしまったので正攻法で攻めすぎたようだ。
策が無さ過ぎたようだ・・もうやだ〜(悲しい顔)
弟船では名人Hさんが6枚と流石の釣果。
やはり早巻きだったそうだ。

冬のハリダシはデッドに攻めろ!
というジンクスは今日の加太では通用しなかったようだ。
まあ昨年の初釣りは丸ボウズだったので今年はこの2枚で良しとしよう。
しかし今年も苦労しそうです。
次回頑張りますexclamation

02.jpg


posted by カラス at 00:02| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

加太 真鯛 竿納め

久しぶりのブログです。
ここのところ公私共に忙しく書く間がほんと無いのですわ・・
釣れてないから書けへんねんやろ〜と言うお言葉も頂戴しますが・・
それもちょっと有るかも・・?

さて、日曜日に今年の最終戦に行ってきました。
やっとシモテで喰い出したとの事で期待して行ったのですが、
朝からとんでもない暴風・・
しかもめちゃくちゃ寒いですやん・・

朝の一流し目で3枚ゲットし後半はポツリポツリと数を重ねて何とか6枚。
暴風の中頑張って何とか竿頭様に。
久々です。

02.jpg

状況が厳しかったので5枚釣れればラッキーだと思ったし、
少ないアタリを確実に物に出来、
自分なりに納得できる釣りになりました。
今年最後の釣りでやっと気持ち良く帰宅できました。

しかし今年の加太は厳しかった・・
通算88枚と目標の100枚は達成できず残念な年になりました。
来年は今年の分まで頑張って釣らねば。

やっぱり加太の真鯛釣りは面白いわ〜〜
年明けはサボらずにブログ更新しますわ。

03.jpg

01.jpg
posted by カラス at 23:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

ずぶ濡れの加太真鯛釣り。

9月1日(日曜日)

本当は土曜日の釣行予定が台風の影響で一日ずれ込んでしまった。
天気予報ではたいした雨は降らないとの事でしたが・・

なんの、なんの・・
どしゃ降りですやん?
ほんとここんとこついてませんわ〜〜
港を出ると昨日の強風のためウネリが残っていて今にも泣き出しそうな空。

003.jpg

今日の客は5名。
北風なので後ろに座りたかったがすでに左は若鯛将が確保。
右は相棒の特等席なので仕方なく譲り左胴に席を構える。
今日は先日誕生日に自分でお祝いで買った電動リールのデビュー戦。
ここのところ、腱鞘炎がひどくおまけに五十肩になってしまった。
一日中の手巻きはきつくなってきたので仕方なく文明の利器に頼ることに。

001.jpg

“そこまでして行かんかったらええやん!”

と言うお言葉もあちこちで頂戴するが、それが出来れば苦労しませんわ。
残念ながら他にする事がないのですわ・・
悲しい釣り人の性ですわ。


今日は朝一からナカト沖。
想定通りのポイント。
6時頃までは上り潮でそれから下りに転じる。

5時過ぎに釣り開始。
まずは右前の鯛将軍ことHさんが先制ヒット!
続いて左前の名手Yさんが50cm近い良型をゲット!
潮が上ってるのでどうしても前からアタリが有るようだ。
致し方ない・・

何とか私にもセオリー通りのアタリが!
電動リールで誘い、やり取りは手巻きで対応する。
何度もドラグを滑らせて揚がって来たのはロク丸近い良型真鯛!
まずまずの出足やん!

時刻は丁度6時。
さあこれから下り潮に転じて本番に!
っと思うがまだ潮が上ってる・・?
7時を回っても上る??
8時を回ってもまだ上る???

WHY exclamation&question

こんな事は初めてですわ〜
潮先になってるH名人はポツリポツリと追加される。
流石名人様、運が強いです。

8時半ごろようやく潮が下り出した。
しかし潮は緩い・・
魚も探見丸には映ってるが喰いそうな映り方ではなく、
底のほうにきれいに整列して映ってる。
ピンポイントでそのタナを探るが全く喰ってこない・・
真鯛君はやる気無し・・?
潮色も澄んではいるが何か黒っぽい潮色。
この色の時は釣れた例が無い。

潮先になった若鯛将は何とかダブルで釣るが後が続かない。
私も何とかチャリコを追加するが全くアタリが無い・・
9時半にナカト沖に見切りをつけてカメガサキへポイント移動する。
しかし上潮がやたら早く全くアタリが無い・・
パラパラと降っていた雨がいよいよ本降りに・・
合羽を着ていてもしみ込んできてパンツまでびしょ濡れに・・
船中全員罰ゲームでもしてるように黙ったままひたすら誘い続ける・・

11時予定通り竿納。
またまた惨敗・・
今日も厳しい一日でした。
新調したリールはほろ苦いデビューとなりました。
次回は大活躍して欲しいものだ。

002.jpg

posted by カラス at 23:22| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

加太 真鯛 ヒーローになりたかった・・

8月10日(土曜日)


遅ればせながら先週の土曜日の釣行記。
最近疲れ気味でなかなか書く間がないっす・・

今回は鯛姫と相棒のオレンジマンと3人でホーム船の弟船を貸し切り!
先週の沼島での爆釣の余韻が残ったままでの釣行。
今日も釣れるんちゃうの〜

前夜に船宿の女将さんと4人で食事会。
腹いっぱい喰って飲んで、仕上げは丸平のラーメン。
よく食い!
よく飲み!
そしてよく釣る!グッド(上向き矢印)

筈だったが・・
加太の海はやはり厳しかったです。

朝一は神秘的なモヤが発生しており涼しい気持ちの良い朝でした。
日が上がってからは地獄でしたが・・ふらふら

03.jpg

水曜・木曜にイワシが湧き入れ食いだったららしいので今日も期待大。
朝一はノンダの西寄り赤松近辺を攻める。
1投目からイワシが付き竿が浮き上がる様なアタリが!
しかし針には乗らない・・
仕掛けを上げると一番上のエダスが切れてる・・
鰆の仕業でんな。
なにしてくれまんねん・・ちっ(怒った顔)

その後もイワシはよく付くがなかなか喰ってこない・・
6時を回った頃、ようやく竿先が海面に突っ込む!
そこそこの引きで気持ち良くドラグを滑らせてくれる。
揚がって来たのは56cmの良型真鯛君。
相棒も同時ヒットで私より少し小さめをゲット。
相棒はX6が掛かってたのでほんと釣れてくれて良かった!
自分のことのように一安心。

しかし徐々にイワシの数が減ってきたようだ?
たまに映ってくるが玉が小さい・・
船長も痺れを切らしてポイント移動。
亀の沖から神島と流すが何処にもイワシの群れと遭遇しない。
他の船も西へ東へ。
たまに群れに遭遇するが底近辺で疎らにしか映らない。
ピンポイントでイワシの小さな群れに仕掛けを落とすがなかなか掛からない・・

ナカト沖の西側でようやく底近辺にイワシの魚影が!
ここで何とか2枚追加。
何とか最低目標の3枚は確保できたが、
こんな筈では・・?
てな事を考えているといきなり大きなアタリが!
グイグイ引き込んで行く!
デカイ!!!
徐々にドラグを利かすがそれでもグイグイ突っ込んでくれる!
間違いなく鯛の引きだ!!!

今日は腱鞘炎気味の左手の援護のために電動リールを使用していた。
電動での鯛釣りは初めて。
それが悪夢を呼び込んでしまった・・モバQモバQモバQ

あまりの引きにドラグを強めに締めてしまった・・
その瞬間・・
プツッ!
フワ〜!
バレた・・もうやだ〜(悲しい顔)
勝負を急ぎ過ぎた・・
いつものリールと違ってたので微調整が出来なかった・・
ほんまヘタクソですわ・・

その後も良型の鰆をバラす・・
暑さのせいか集中力が欠けている・・
最後の最後に鱸を掛けて終了・・

あのデカ鯛のバラしが悔やまれる。
こいつを釣り上げてたら今日はヒーローだったのに・・

加太の海はなかなか思うように釣らせてくれまへんわ〜
でも前夜から楽しく釣行できて良い一日でした!

次回は24日まで釣行出来ない・・
それまでイワシ君、待っててくれるかな??

02.jpg

今日の軌跡です。

01.png

posted by カラス at 23:53| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

加太 真鯛 ナカト喰わず・・ でも鰯鯛開幕!

6月29日(土曜日)


昨日、加太に行ってきました。
相棒のオレンジマン、鯛姫、久しぶりの登場の河○さんの4名で前夜よりの釣行。
いつものパターンで前夜に丸平でラーメン食って平久荘で一泊。
ナカトで喰ってる!
鰯が回ってきてる!
ということで大きな期待を勝手に抱いての釣行。

今日も兄船がドッグ入りで弟船に8名・・
ちょいと窮屈だけどこれだけはしゃ〜ないな。
釣り座は左の後ろから鯛姫と仲良く並んで座る事に。
あんまり仲良くしたらヤキモチを焼くおじさんがいてるのでほどほどにしないと・・(笑)
今日は先日購入した探見丸のデビューで違って意味でもめちゃ楽しみ!

02.jpeg

4時過ぎに出船!
みんな気合十分!
今日は初同船の鯛王さんや鯛博士も同乗されている。
和気藹々と楽しい釣りの始まり〜

ポイントはもちろんナカト。
いきなりイサギの連、チャリコ、大アジ、チヌ、スズキ(このサイズだと加太ではセイゴと呼ばれるが・・)
まずまずのスタート。
鰯も回ってきて仕掛けが底まで下りない。
鰯が底付近で逃げ惑い竿先がブルブルと振える。
いつもやったらその後一気に竿が海面に突き刺ささる筈やけど・・
今日はブルブルと振えるだけで鯛の反応は無い・・???

6時まで頑張ったが他の魚の反応も良くないのでいち早くポイント移動。
地の瀬戸沖で鯵釣り・・
虫餌にチェンジして底でじっと待ってるだけの退屈な釣りに・・
鯵がパラパラと釣れるが中層には鰯の群れが探見丸に映ってる。
船長もたまらず白擬似に変えて〜
と嬉しいお言葉。
鯵も釣りたいけどこれだけ鰯が映ってたらやっぱ鯛狙いでしょ!
しかし鰯が掛かるが鯛は喰ってこない・・

あきらめてまたナカトへ逆戻り。
さっきより大きな鰯の群れが回って来てるようで探見丸にはビッシリと映ってる。
何度か流してようやく竿先が海面に突っ込んでくれた!
しかし目の前で痛恨のバラシ・・
ハリス切れ・・
そこそこのサイズだったのに・・
ヘタクソ・・

その後コマサキへ移動してまた退屈な鯵釣り。
しかし鯵釣りが苦手な船長はすぐにポイント移動。
やはり鯵は釣らせてもらえないようだ。
まあそんな船長が好きでこの船に乗船してるねんけど。わーい(嬉しい顔)

今度はナカト下。
ここにも鰯君が沢山居てる。
しかしやはり喰わない。

またまたポイント移動。
地の瀬戸へ。
ここでやっと一枚小振りの鯛を追加。
でもちっちゃい・・

鯛王さんが見事なメジロを釣り、
鯛博士さんもサワラをゲット。
でも鯛は食い気はなさそうだ・・
10時半に空しく竿納。

たいした釣果ではなかったが忙しい釣りで退屈せず楽しい一日でした。
今日の竿頭はやはりこのお方。

03.jpeg

長い付き合いだけど初めての同船。
80cmのメジロを筆頭に良型真鯛2枚といつの間に釣ったのか沢山のイサギと真鯵。
流石の圧巻の釣果。
本人はまだまだ満足してない様子でしたが。。。笑
力の差を見せ付けられました。

01.jpeg
posted by カラス at 12:28| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。