釣りが何よりの楽しみで、
加太の海で真鯛釣りに嵌ってしまってるヒゲ親父のブログです。

まだ見ぬ大物真鯛との出会いを夢見ながら
至福の時を楽しんでます。

2013年10月10日

明石 アオリ→鯛リレーで爆!

めちゃくちゃ久しぶりのブログでございます・・

公私共に忙しくなかなか書く間がおませんねん。もうやだ〜(悲しい顔)

先週の土曜日の話ですが、久々に明石で爆りました!

10月5日

2013.10.5-02.jpg

2013.10.5-01.jpg

朝一はアオリ9時から鯛、12時ごろからまたアオリのリレー。
久しぶりに高笑いできやした〜 わーい(嬉しい顔)

お世話になったのは丸松乗合船様。
ええ船ですわ〜〜
明石のホーム船になりそうです。

アオリイカは今年から初めて2回目。
これだけ釣れたら御の字ですよね?
一重にK師匠とたいのすけさんのお陰ですわ。
次回もアオリの半夜に予約を入れちゃいました。手(チョキ)

ズッコリとハマってしまったようです。
って言うか二人にハメられた感もあるかも・・
まっええか〜〜



この間の寂しい釣果もアップしておきます。

9月28日
加太

この日はお客さんが少なく相棒と二人だったので爆釣の予感がしてたのですが・・
あえなく惨敗〜

2013.9.28-01.jpg

2013.9.28-02.png



9月23日
明石

この日がアオリのデビュー戦。
写真は無いですが、アオリ7杯とコウイカ1杯、剣先1杯。
それに真鯛3枚。
ぼちぼちでんな〜
 
2013.9.23-02.jpg

2013.9.23-01.jpg

相棒も同じくらい釣って、墨をかけられ自慢のウエアが墨だらけ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
二人してアオリにハマる。



9月7日
明石

見事な丸ボウズ・・
渋い一日でした・・




posted by カラス at 23:14| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

大三元達成!

久しぶりのブログ更新。

釣りに行ってなかった訳ではないのですが・・
あまりの惨めな釣りが続いてたので書く気にならずほったらかし状態でした。

しかし!
久しぶりに良い釣果に恵まれました。わーい(嬉しい顔)
まずはご覧下され!!!

07.jpg

サワラにexclamation
メジロにexclamation
大鯛にexclamation

大三元達成でした!


この日にたどり着くまでに
こんな日も有り・・ふらふら

7月6日
08.png

続いて
こんな日も有り・・ちっ(怒った顔)
7月13日
02.png

駄目押しにこんな日も有り・・もうやだ〜(悲しい顔)
7月27日
03.jpg

これでもか〜
っとこんな日も有り・・がく〜(落胆した顔)
7月30日
04.png

ようやく人様にお見せ出来る釣果に恵まれました。わーい(嬉しい顔)
これでスランプ脱出!
っと行きたいところですが・・

今日の勝因はこれかも?

06.jpg
05.jpg

招き猫柄のピンク系のシャツ。猫
このシャツ、よ〜く見ると招き猫の柄なのです。
ユニクロで見つけて
招き猫収集家の私としましてはほっておけずに迷わず買っちゃいました。
このシャツで縁起をかついでの出陣。

次回もこのシャツで大鯛ゲット!!
海上で見かけたら笑ってやって下さい。

何はともあれ、久しぶりの爆釣に一安心。
天は私を見放して無かったようです。わーい(嬉しい顔)




posted by カラス at 20:31| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

明石真鯛初挑戦 涙の隅一

5月25日(土曜日)


昨日K師匠のお誘いで明石の真鯛釣りにチャレンジしてきました。
以前から凄く興味が有ったのですが、なかなか機会がなかったのですがようやく釣行できました。

お世話になったのは丸松乗合船さん。
K師匠の釣り仲間さん6人と私と相棒オレンジマンと8人で若船長の仕立て船に乗船させて頂きました。
以前鳴門でご一緒させて頂いた池○さんや米○さんもご一緒で豪華メンバーでの出陣。(汗)

5時出船。
今日もきれいな朝陽が見れました。
橋と朝陽ってマッチしますよね〜 わーい(嬉しい顔)

01.jpg

向かうは明石の一級ポイント“小磯”
起伏の激しいポイントで加太で言えばナカトとコイヅキを足して2で割ったような好ポイント。
急な駆け上がりを攻める釣りで常に底取りに注意しないと根掛りしてしまう。
こう言ったポイントは大好きで神経を集中しないといけないので眠たくならないから好きだ。

仕掛けは事前にK師匠に教えてもらってたスペックで自作し、
13.5m8本針、グレ針7号にケイムラ・赤・オレンジをケイムラ主体に交互につけた筍仕掛け。
釣り座は抽選で左舳に。
隣にはK師匠が着座されることに。
K師匠と席を並べて座るのは何年ぶりだろうか?

“今日は朝一しか時合いはないから集中し〜や〜”
と厳しいお言葉を。がく〜(落胆した顔)

緊張の一流し目。
まだ下り潮が残っており小気味良く潮は流れているようだ。
船長が常に水深をスピーカを通じて教えてくれるのでとても釣り易い。
4回ほどスローで誘っているといきなり引っ手繰る様なアタリが!
手応えからするとカスゴサイズでそれほど突っ込んでこない。
しかし錘50号で潮が早いのですごく重たく感じる。
“バレませんように、バレませんように!”と願い慎重に獲り込む。
無事船長のタモに収まったのは40cmの雄の真鯛。

一流し目の先頭打者ホームラン!野球
こりゃ〜今日は爆釣!?
幸先良いスタートで胸を撫で下ろし皆さんの祝福の声に

“いや〜マグレですわ〜”
“よくあるパターンの隅一ですわ〜”

などとほざいたりしたが・・
その通りになってしまった・・ダッシュ(走り出すさま)

その後、潮が反転して上り潮に転じた直後に。
左の艫に座ってられた米○さんが大きく竿を曲げてられる。
無事獲り込まれて50cm前後の良型真鯛のダブル!
流石でんな〜

しかしその後は全くアタリが無くなってしまった。
通常ならここで一気に釣れ出すらしいのだが、今日は魚が居てないようだ。
早々にポイント移動することに・・

橋の西側の淡路島の江崎灯台沖へポイント移動。
ここも秋によく喰う好ポイントで潮が反転流して島に流れる潮の際によく釣れるらしい。
ここでも全くアタリが無い・・

しかしまたまた米○さんが掛けられたようだ!
竿の曲がり方を見るとかなりの大物のようだ!
慎重にやり取りされて無事ロクマルをゲットされた。
スレ掛かりで鼻に針が入ってたらしい。

船中一気にテンションアップするが続かず全くアタリが無い・・
またまたポイント移動で魚探の反応を見ながら遊覧状態。
11時前後の潮止まりに期待するがこのタイミングでも反応無し・・
どこにも良い反応がなく東へ西へ。船

02.jpg

挙句の果てには橋の橋脚回りのケーソンに船先を突っ込んで潮の淀んでるポイントで釣ったりもした。
しかし釣れる気配が無い。
何とか60cmほどのサゴシを追加するがそれ以外はアタリ無し。
12時過ぎにギブアップ。

悲しい隅一で終わってしまいました。
まあ初挑戦にしたら上出来かも?

釣り後に若船長に色々と話させてもらい魚の絞め方や明石の潮の話を聞かせてもらいすごく勉強になる一日でした。
若船長は私の息子くらいの歳でとても親切で親しみ易い人で、惜しみなく色んな事を教えてくれる好人物でした。
また近いうちにリベンジに行きまっせ〜

天気は抜群で風も無く穏やかな初夏の一日でした。

03.jpg
posted by カラス at 12:14| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

白浜遠征(ジャンボイサギを求めて)

4月27日〜29日

GWに突入し釣り仲間と白浜に遠征に行ってきました。
今回はジャンボイサギを求めてすさみ沖へ。
お世話になったのは正丸さん。
優しい船長さんと愛想の良い女将さんがとても好印象でした。

今回も鯛姫こと家政婦の松さんの計らいでまたまたエクシブに宿泊する事に!

19.jpg

今回は110平米のゴージャスなスイートルームに泊まる事に!
日ごろ、安価な宿しか宿泊したことのない私にとっては有り難い限りでやんす。

08.jpg
06.jpg
03.jpg
05.jpg
07.jpg
02.jpg

テラスの下にはワールドサファリの動物が見え、その向こうには白浜空港。
その向こうには限りない水平線が!
素晴らしい眺めの部屋でした。わーい(嬉しい顔)
被写体は悪いですが・・


さてイサギ釣り。
3時に起床して30分ほどで現場に到着。
船のすぐ前まで車を付けれるので楽チン!

さほど大きな船ではないが、5名で貸切だったので十分の広さ。
印南や御坊と違いアンカーを入れずに流し釣りするそうだ。
大きいサイズばかり狙うとの事でポイントまでは10分ほどの近さ。
天気も良く絶好の釣り日和でした。晴れ晴れ晴れ

10.jpg

第一投目。
タナは40m付近。
仕掛けを投入し、船中に言われたタナで竿を杓ってこませを撒く。
いきなり飛びついてくるようなアタリが!
かなりの大物だ!

何度も強引な引きを楽しませてくれる。
先頭打者ホームランってやつですか〜?
鯛?ジャンボイサギ?グレ?危うくばシオ?
しかし上がってきたのはこやつ・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

09.jpg

すぐに海にお帰りいただく・・
ホームランどころかキャッチャーフライですか・・?

その後、待望のジャンボ?まではいかないが30cm超えのイサギが続けて2匹。
しかしすぐにアタリが遠のく・・
前に座っていた鯛姫がひとり気を吐いて次から次に釣り上げる。
ほとんど入れ食い状態で8匹ほど釣ってる???
何であんただけ・・?
カエルおばさん!

11.jpg

あとで聞いたのだが、どうもリールのカウンターが狂っていたようで、
彼女だけみんなと違うタナを攻めていたようだ・・??
そのタナが本来のタナで私たちは彼女のためにせっせと撒き餌していたようだ。
何じゃそりゃ〜!パンチ

今日は潮がもうひとつ動かない様で何度もポイント移動する。
船中ポツリポツリと釣れるがピークタイムが無い・・
それでも何とか頑張って28〜37cmを15枚釣る事ができた。

20.jpg

メタボTさんとナダッチさんは二人で釣り上げたサンノジを無情にも苛めている。がく〜(落胆した顔)
腹を割き、内臓をむしり取り、頭まで落として・・
早く捨てればいいのに・・

12.jpg

何とか全員10枚前後釣って外道でグレやウメイロ・サンノジも釣れた。
極め付けは最後の最後の納竿5分前ににメタボTさんが60cm超えの真鯛をゲット。
さすが加太の大物キラー様!

数は少なかったが良型イサギに大満足の釣りでした。
釣りの後は折角白浜まで来たのでお決まりの観光地へ。

13.jpg

三段壁です。

14.jpg

15.jpg

千畳敷でやんす。
 ↓ この写真を撮ってくれたアベック様。
お願いしといて何ですが・・
何でこんなに左寄りなん?もうちょっとアングル考えて欲しかったかも?
しかも逆光やん・・

16.jpg

田舎の鉄工所の慰安旅行の様な風体の5人組でした。
各所各所でバカな事ばかり言い合って恥ずかしい限りでした。

夜ははとれとれ市場で食材を買い込み部屋でバカ話。
疲れ果ててイビキの合唱。
猫真似の寝言も飛び出して賑やかな深夜のスイートルームでした。
何はともあれ、楽しい2泊3日の遠征釣り旅行でした。
また来年も来れれば良いのですが。



今日のオレンジマン。

17.jpg

奴は部屋着もオレンジでした。
椅子にはオレンジのジャージ。
後ろのカウンターにはオレンジ色のバッグ。
これともうひとつ大きめのオレンジのバッグも持参してました。exclamation&question
いっその事、髪の毛もオレンジ色に染めれば!?
38cmの巨大イサギを釣り上げてご機嫌さんでしたわ。わーい(嬉しい顔)

posted by カラス at 22:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

小豆島 鯛サビキ 二匹目のドジョウは・・

3月23日(土曜日)

またまた若鯛将と小豆島へ行ってきました。
今回も幸友丸さんにお世話になりました。
前回爆釣させてもらったので二匹目のドジョウを!
期待したのですが・・
ズッコケ〜

朝一にピークが有り、入れ食いモーニングサービス。
魚探にはいっぱい映ってる様で船長が『早く入れて!今喰うから!』
っと嬉しいお言葉。

早速仕掛け投入すると一気にアタリが有りそこそこの手応えが有るのでゆっくり巻き上げる。
すると追い食いしてきたようで段々重みが増す。^^
リールが巻けずなかなか上がってこない。
ダブル以上は間違いないと確信する。

途中でプツッとハリスが切れる感触が・・
1枚バレタ・・
それでもまだまだ重たい。
何とか仕掛けを手繰り寄せると45cmほどの真鯛のトリプルにセイゴがオマケで付いている。
仕掛けを確認すると1本はハリス切れでもう1本は針が折れていた。
7本針だったので6本に掛かっていて2本はバレタようだ。
ビックリ!

すぐに2投目を下ろすが・・
モーニングタイムは一瞬だったようだ・・
全くアタリが無くなってしまった。

その後は終始ポイント移動の繰り返し。
どこに行っても魚は映っているが喰う気無し・・
冷かしの様なアタリばかりで食い気は全く無い・・
何とか2枚追加するがその後はアタリも無くジエンド。

厳しい釣りとなりました。
二匹目のドジョウは・・
なかなか上手くいきませんな〜〜
まあ今回は型が良かったと言う事で自慰する事に。

何度も何度もポイント移動して下さった船長さんに感謝。
有り難う御座いました。
次回は頑張ります!

01.jpg

04.jpg

3月9日

この日も加太に行ってたのですが・・
見事マルボでX2達成・・
アタリが一度だけでした・・
加太はまだまだ厳しいようです。
posted by カラス at 13:01| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。