釣りが何よりの楽しみで、
加太の海で真鯛釣りに嵌ってしまってるヒゲ親父のブログです。

まだ見ぬ大物真鯛との出会いを夢見ながら
至福の時を楽しんでます。

2012年12月08日

娘の挙式 in グアム

昨年に続き、今年は娘の挙式でグアムへ!飛行機

何でグアムやねん!?
ハワイにして欲しかったが、日程的に無理が有り、お手軽なグアムに・・

しかし、今回は最高のグアムになりました。
天候にも恵まれ充実した旅行になりました。

04-03.jpg

今回の宿泊はシェラトンホテル。
タモン通りから離れた田舎でしたが、なかなかのホテルでしたよ!ホテル

8a259101-f6c6-4287-a9e0-33e871a3893f.jpg

素敵なチャペルでの挙式。
号泣するはずが、意外と冷静だったです。
覚悟は出来てましたから・・ あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

バージンロードを歩く歩幅が気になり泣くのを忘れていたのかも?
身内だけでひっそりと、良い式でした。

04.JPG

03.jpg

02.JPG


グアムと言えばいつものこれは外せません。
みんな大興奮でした。
やっぱショットガンの迫力は凄い!!爆弾

01.JPG


フィッシュアイのスノーケリングツアーに参加。
めちゃめちゃ綺麗でした。

でっかいバラクーダが平気で近くを泳いでました。
鰆かと思いましたわ。

06-01.jpg06-02.jpg06-03.jpg06-04.jpg06-05.jpg06-06.jpg


最終日の夕食はタモン通りのセイルズバーベキューへ。
これが思いのほか旨かったです!

肉も魚もロブスターやカニまで。
どれをとっても美味しかったですよ。
ひとり40ドルくらいでこの迫力は日本では考えられません。

05-01.jpg05-02.jpg
05-03.jpg05-04.jpg

最高に盛り上がった瞬間です!手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)


この他にスカイダイビングやらショッピング。
充実した4日間でした。  わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

あとは次男だけ。
奴にはハワイか西海岸での挙式をお願いしたいもんです。
この調子だとまだまだ先かな・・? ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

 ↓

d329c44f-367a-4b87-ad27-7b7764875200.jpg

posted by カラス at 15:37| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

マルボの男

オレンジマンと北風が吹き荒れる加太に行ってきました。


私の通う加太の釣り船では、

お金を払って鯛を釣りに来て、

釣って帰らなかった人のご褒美に、

『いそかやの味付海苔』をお土産に下さいます。

6836f846-a4f5-4451-80a5-f6a5724baa68.jpg

これがまた旨い!

久しぶりに貰っちゃいました。 わーい(嬉しい顔)

つまり何も釣れなかった『マルボの男』です。

今日はこの辺で・・ 手(パー)





●今日のオレンジマン 猫

私の息子の誕生日に、
一日掛けて釣ったたった一枚の鯛を、
「これ息子に持って帰ったれや〜」と
私にプレゼントしてくれました。 

優しい奴ですわ。 キスマーク



posted by カラス at 22:49| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

久しぶりの加太で爆釣り〜 祝100枚!

昨日、久しぶりに加太に行ってきました。
ここのところ撃沈続きでしたが、今回は良い釣りができました。わーい(嬉しい顔)

終始浅場のハリダシでの釣り。
朝一は全くアタリが無く、9時半まではサゴシ一本とチャリコ2枚だけ。
風が強く寒そうだったので沢山着込んで釣行してたのですが、
9時を回り暖かくなってきてからはアタリも無く眠気との戦いでした。眠い(睡眠)

9時半頃にそろそろピークタイムに入ると予想し、
帽子を脱いで手袋も外し、カッパを脱いでインナーまで脱いでトレーナー一枚に。グッド(上向き矢印)
寒いけど一気に目が覚めました。 exclamation×2

栄養ドリンクを一気飲み。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ついでに気分転換にそれまで使用していた仕掛けに見切りを付けて、
船頭に仕掛けを貰い使ってみることに。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
5本針の銀針、約12メートルの仕掛け。

仕掛けを下ろし早巻きで誘ってるといきなりアタリが!
チャリコサイズが顔を見せてくれた。
その後は入れ食いになり型は小さいが一気に10枚超え。
潮がピークに達して緩み出してからはデッドスローに切り替えてロクマル前後サイズを3連荘!
潮先に座らせてもらってたので潮下の方の痛〜い視線を浴びながら夢中で釣ってました。フリーダイヤルフリーダイヤルフリーダイヤル
気が付いたら17枚の大釣り!
2時間余りで15枚と楽しいひと時でした。
12時まで粘ってくれた船長に感謝です。わーい(嬉しい顔)

今年の通算枚数が80枚を越えてから撃沈続きで小刻みに更新してましたが、
今日一日で一気に102枚まで達しました。
今年も何とか100枚超え出来て良かったです!!
これで何とか年を越せます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


01.jpg



今日のオレンジマン 猫

強風で仕掛けの手前祭りとサゴシの襲撃に合い戦意喪失・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
1時間ほど寝てはりました。眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

おーい!
寝てる場合ちゃうやろ〜〜パンチパンチパンチ

02.jpg



posted by カラス at 12:39| 大阪 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

印南 マグロ釣ったぞ〜!

10月7日(日曜)
印南 せいゆう丸


相棒と印南に本カツオを釣りに!
カツオは釣れませんでしたが、マグロが釣れました!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

26422851-d516-41f1-99f9-9e6625f9bd37.jpg

全長42cm
親指と人差し指で持てました。わーい(嬉しい顔)

ミニチュアキハダですが・・
マグロはマグロ・・

何か文句有りまっか〜〜?ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

ac5b3685-44b7-4336-be7a-181d49ccc172.jpg

ハロウブイにはもう魚は居てませんでした。
1週間遅かったようです。
船中10名でカツオは0本、キハダも私のミニチュアを入れても2本だけ・・

昨年は行きそびれたので今年こそはと思い出陣したのですが・・
今回も運の無い男でした・・

後半は土産確保に印南沖にポイント移動。
イサギも食いが悪くパラパラ釣れる程度・・

結果、撃沈という事になりました。

a4e8c622-35d0-451b-962f-91a0911074f8.jpg

e07fc5ad-1578-48ba-8aba-61f0b51dd2c4.jpg

マグロの解体ショー!

5分で捌けちゃいました〜

05762302-a877-4a19-aa1b-b52fc838b164.jpg

お味のほうは・・?

思いの他、旨かったですよ!わーい(嬉しい顔)
アボガドと一緒に手巻きで食ってトロ風味に!わーい(嬉しい顔)

やはり小さくてもマグロはマグロでした〜


来年はもう少し早く行かねば・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


posted by カラス at 20:32| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

加太 真鯛 策士策に溺れる

9月23日(日曜日)

久しぶりのホーム船。
土曜日に行く予定が満席という事で日曜にスライドしたが・・

今日も満席8名での出船・・
オマケに昨夜からの雨・・雨
風も少々有るようだ・・台風
しかも午前中だけが雨で午後からは晴れマークだ。
ピンポイントで雨に祟られる。
運の無い男です。バッド(下向き矢印)

北東風という事でコマサキに向かえばポールポジションと予想して左艫を確保。
朝一は虫餌でウチノマエからのスタート。
潮が早い様で1投目からお祭り騒ぎ。
2投目も潮が早すぎて釣りにならず、諦めてウワテ方面へ全速力。

ナカトを出た所とコマサキに船団が出来ている。
我が船は迷わずコマサキへ。
これでポールポジションは確保だ!グッド(上向き矢印)

しかし反応が無い様だ。
2流しするが全くアタリも無く魚探にも映って来ない。
神島にも小さな船団が出来ており、我が船も参戦する事に。

底から中層にパラパラと映っている。
船頭の指示は白のチビ擬似。
しかし全く食ってこない。
暇なのでタックルボックスからピンクのラメ入りゴム板を取り出して付けてみた。

2本の針に付けて仕掛けを下ろすと底付近でいきなりアタリが!
このポイントはチャリコの宝庫なので大物は期待してなかったが、
ドラグを滑らす良い引きだ!
上がってきたのは50pちょいの良型真鯛!!

船中1枚目〜
付け替えたラメ擬似に食ってきた!!
自作の擬似で食ってくれると喜びも一入だ!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

その後はアタリも無く、コマサキへ。
さあこれからが本番!

30分ほどはアタリも無く真鯛の活性が上がるのを待つ。
8時を回った頃からアタリが出だした。
まだ食いが浅いようで針掛かりはしないようだ。
仕掛けを上げて確認してみると、先ほどのラメ擬似に歯型が付いている。

調子に乗って7本針の4本にラメ擬似を付けて魚の食い気を待つ。
すると心地よいアタリが!exclamation
先ほどと同じくらいのサイズの引きだ!
しかし2度ほどドラグを滑らせてフッとテンションが無くなってしまった。
バレた・・

こいつもラメ擬似に食って来た様で大きな歯型が付いている。
今日はこの擬似が当たり擬似やな〜
っと心の中で一人勝ちの光景を思い描く。
活性が上がれば入れ食いに〜!exclamation&question

しかし再開するが、アタリが無い・・?
他の乗船者はアタリがある様で小さいながらパラパラと釣り上げているようだ。
私には全くアタリがなくなってしまった?
頑張って誘うが全く食ってくれない・・
周りの船も竿を曲げてる姿が多くなってるのでピークタイムの筈だが?

焦る・・
しかし釣れない・・ちっ(怒った顔)

時は流れるが、
アタリが無いよ〜〜
気が付いたらすでに時計は10時を回ってしまい潮も止まってしまった。
ここでラメ擬似を諦めて白のチビ擬似に変えるが、
時すでに遅し・・
潮が反転して上り出すがアタリがなく敢え無く11時に納竿。

潮下のメタボTさんや名人Tさんは3枚ほど釣られてる。
潮上に座った私は結局神島で釣った一枚だけ・・
何が悪かったのか?
やはりピーク時にラメ擬似を付けていたのが悪かったようだ。

ポールポジションに座って貧果に終わってしまい、船頭に申し訳なく思う。
次回は船頭を信じてつまらない小細工は止めておこう。

“策士策に溺れる”なんて言葉が有ったよな〜
なんて考えながら帰路に着きました。
とっても情けなく悲しい一日でした。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

01.JPG


posted by カラス at 20:54| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

大漁悲願 招き猫

新入り招き猫ちゃんです!猫

次男が京都に行って買って来てくれました。わーい(嬉しい顔)

01.JPG

京都嵐山の『まゆ村』の招き猫。
大漁悲願ののぼりを付けてくれました。
これで次回は爆釣間違いなし??手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)

繭で出来ているらしく珍しいので買って来てくれました。
またコレクションがひとつ増えました。グッド(上向き矢印)

02.JPG

03.JPG

04.JPG

05.JPG

旅行に行った際に買ったり、猫
友人や家族がお土産に買ってきれくれたり、猫
気が付いたらこれだけの数になっちゃいました。
どれも想い出深い猫ちゃんです。

書庫棚に入ってるのが少し気に入らんのですが・・ふらふら
もう少し増えたらアンチックなコレクションケースにでも入れてやります。

でもなかなか福を招いてくれないようですわ。。。exclamation&question




posted by カラス at 19:04| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カラスコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

加太 真鯛 連敗〜 でもバリ旨!

昨日釣った鯛です。
夏の鯛は味が落ちると言うけど、
今回の鯛は脂が乗っていてバリ旨でした!!

08c7e908-d6cf-4330-a518-5bfdc692d255.jpg

次男が誕生日に出刃包丁をプレゼントしてくれました。

20120826201638108.JPG

名入りで、堺 實行の名品です。

108b58b6-0ac9-4f67-bc15-4d2ef1de2ed9.jpg

有り難い限りです。
これで思う存分鯛が釣れますわ。
良い一日でした!わーい(嬉しい顔)

20120825111905057.JPG

さて、昨日の釣りですが・・
前回悔しい思いで加太をあとにしたのでリベンジに燃えていたのですが、
返り討ちに合ってしまいました。

終始ナカト北での釣り。
今日も満席の8名での出船。
北東の風と読み、左艫を確保するが、
何と想定外の南風・・??
ドン欠からのスタート・・ ちっ(怒った顔)

朝一から二枚潮に悩まされ、一流し目からお祭りで仕掛けをパアに・・
新しい仕掛に付け替え再開するとまたまた他の人とお祭り・・
三流し目までは全く釣りにならず、イライラの釣りを強いられる事に。

潮下だったのでアタリが出せず、誘いのスピードが分からない・・
船頭が船を逆さに向けて潮先に入れてくれるとアタリが出るが針に乗らない・・
やっと掛ければバラシ・・
誘いが合ってないのかと悩む・・
周りはみんな少ないなりに魚の顔を見てるようだ・・

焦る・・ ちっ(怒った顔)

ようやく潮も落ち着いたと思うと今度はリールトラブル。
カルカッタコンクエストが言うことを聞いてくれない。
替えのリールと竿を出してきて再開。

しかし何か変だ・・?
やっと鯛が掛かったが、リールが巻きにくい・・?
よく見るとリールのスプールのガイドに道糸が通ってない・・
あと5メートルのところで巻けなくなる。
道糸を引きずり手釣り状態に・・
しかし魚のテンションは消えてしまった。
何とも初歩的なミス・・
恥ずかしい・・

焦る・・ ちっ(怒った顔)

無線からは弟船で鯛姫が好調に数を重ねているようだ。
すれ違った際に指を4本立てる。
鯛姫が釣ってるという事は早巻き?
真似して早巻きしてみるが釣れない・・

焦る・・ ちっ(怒った顔)

他の船の方もも竿を曲げてるようだ。
どうもスローで巻いてるようだ。
真似してスロー巻きに。
しかし釣れない・・
頭の中は ??? だらけ・・

焦る・・ ちっ(怒った顔)
悩む・・ ちっ(怒った顔)

いつもの撃沈パターンです。 ふらふら

四苦八苦して何とか3枚釣れカッコが付き、
最後の最後にロクマルが一枚釣れたので わーい(嬉しい顔) 笑えたが、
これが無ければ最悪の釣果だった。

20120825111923516 (1).JPG

終始自分の釣りが出来ず何とも情けない釣りになってしまった。
最低でも5枚は釣らなければいけない良い潮の日だったのに・・
メンタル面での弱さを痛感する一日でした。

くそ〜〜〜!
次回は頑張るぞ〜〜!

パンチパンチパンチ
posted by カラス at 23:19| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

加太 涙の真鯛釣り

相棒と加太へ行ってきました。
前日までの釣果情報によると大物鯛がよく釣れているとの事だ。
久しぶりの大物との出会いに期待しての釣行でした。
船船船

朝一はナカト北からのスタート。
今日もホーム船は8人の満員御礼。
今日は東風と読み、右の胴に釣座を構える。
ほんとは右舳に座りたかったがすでに鯛博士Nさんがキープされていた。

あまり潮は流れてないが上潮が走ってるようで2枚潮。
船中お祭りばかり・・
オマケにタッチー(太刀魚)が出没してるようでアタリが有るが針を飛ばされる。
それに丸鯵も回って来てるようで邪魔される。
西の空では雷が光り大粒の雨が降ってきた・・ 雨雷

そんな中、鯛博士は順調に竿を曲げられて50cm以上の鯛を3枚連発でゲットされる。
私も何とか6時過ぎに45cmを釣るがあとが続かない。
相棒も隣の人とのお祭りで苦戦してるようだが、55cm前後の良型を2枚釣ってるようだ。
魚探には底から15mくらいまで鯛の反応が映っているがなかなか食わない・・

9時半頃、連日大物が釣れている亀ヶ崎沖にポイント移動。
さあ!これからが本番!
と気合を入れ直しコールドスプレーを全身に振りまくる。
天候も回復し晴れ間が見えてきた。 晴れ

80mからの駆け上がりのポイントを攻めるようだ。
1流し目、底から20回ほど巻いた際に竿先にズシ〜ンと重みが乗る!
反転しないが針には乗ってるようだ。
そのまま巻き続けるとようやく重みが竿に乗りリールのドラグが滑り糸が出て行く。
よっしゃ!来た!
そこそこのサイズと確信!!!

しかし3回ほど突っ込まれて急にテンションが無くなる?
仕掛けを上げてみると痛恨のハリス切れ・・
ナカト北でタッチーと丸鯵の猛襲に耐え疲れ果てた仕掛けだったのでラインにキズが入っていたのかも・・?
ポイント移動の際に仕掛けを換えておくべきだった・・もうやだ〜(悲しい顔)

気を取り直して仕掛けを換えて再戦。
ふと見ると鯛博士が大きく竿を曲げている!
デカそう!
すると私の竿にも!
ゴン!ゴン!グイーン!!
と大きなアタリが!!
同時ヒット!!!

どんどんラインが出て行く!
リールがジジジ〜と悲鳴を上げている。
船長が“ゆっくりやれよ〜”
と横で待機してくれてる。
一瞬竿先がフワ〜っと浮くようになるが??
しばらくするとまたグイグイと引き込んでくる。
少々強引に巻き続けるとどうも隣の鯛博士さんと絡んでいるようだ。
何とか二人の絡んでいる仕掛けを手繰り寄せると80cmほどの大きな鯛が浮かんで来た!

しかし一枚しかいてない・・?
もしかしてこれは鯛博士の鯛?
船長がタモ入れしてくれて無事捕獲したが・・
やはり鯛博士の仕掛けを食ってるようだった・・
私の鯛は何処に・・?もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

多分私の鯛は途中でバレて鯛博士の鯛が私の仕掛けに絡んできたのかも?
何とも切ない話だ・・

仕掛けのストックも無くなり船長に仕掛けをもらい最後のチャンスに掛ける事に。
デッドスローで誘い続けると、またまた豪快な一気に竿を引き込むアタリ!
リールが止まらない!
どんどんラインが出て行く。
少しずつドラグを締めるが止まらない。
こいつはデカイぞ!!!爆弾
慎重にやらなければ!
何とかリールを止めて反撃開始。

しかし何だか様子が変だ??
後ろの人と絡んでしまったようだ・・
“すんません!緩めて!”っとお願いするが・・
竿からはテンションが消えてしまった・・

バレた・・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

仕掛けを回収すると途中で鯖が掛かってきたようで40cmほどのゴマ鯖が釣れた・・
大物鯛が鯖に変わってしまった・・

それと同時に終了を告げるラッパが“プッ!プッー!”と鳴る。
試合終了・・

しばらく呆然とし、何もする気が起こらない。
悲し過ぎる・・

結局、カスゴサイズの真鯛一枚とゴマ鯖、丸鯵3匹。
哀れな釣果となりました。

大物鯛には縁が無いのか・・?
腕が未熟なのか・・?
涙が出るほど悔しい釣行となりました。
後ろ髪を引かれる思いで加太を後にしました。


次回は絶対にデカ真鯛釣るぞ〜〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

2012.08.11.jpg
posted by カラス at 12:43| 大阪 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 加太 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。